全国エリア

山口県での包茎治療に自信をもって紹介できるクリニック

投稿日:

包茎治療はできるだけ早い方がいい男性特有の体のことです。包茎というだけで嫌な思いをしてきたり、自信がなくなってしまって、絶好のチャンスを逃してしまったなんてことがあるはずです。そんな苦い思い出も過去のことになって、これから先は包茎で自信をなくすこともありません。

山口県民は賢い野心家で計画的で完璧な人が多いところ

山口民は野心家が多いと言われています。負けず嫌いで、好き嫌いがはっきりしていて、とことん仲良くなるか、嫌われるかです。どちらかというとおとなしいく、危ない橋はわたらない、保守的な人が多い一面もありますが、上下関係を守っていて気配りもできる人が多いことも特徴です。男性は、目立ちたがりな人が多く、見栄っ張りなところもあります。女性は、芯が強くて気配り上手で明るい人が多い。
ここの土地は昔から男らしいというのが男性で、女性は一歩下がって男性を立てるという風習が強く、今だに男尊女卑という考え方が根付いていることもあり、亭主関白な人が多いという特徴もあります。そんな土地柄も関係してか、女性も一歩引いて男性を支えるような人が多いこともあります。男性も女性もどちらでも、しっかり者で野心家で、実力がある人も多く、女性ではなんでもこなすキャリアウーマンが多いのが特徴です。

山口での実績と信頼のあるクリニックを紹介いたします

・会社名: 近間泌尿器科クリニック
・URL: http://www.chikama-clinic.com/
・アクセス: 〒745-0845 山口周南市河東町8-5
・営業時間: 午前9:00 ~ 12:30 午後14:00 ~ 18:00  休診日:(手術のため)木曜日・土曜日の午後。日曜日・祝日。 電車利用の場合は、山陽本線徳山駅を出て、徒歩15分で着きます。駐車場は  入院手術となる場合は、徳山医師会病院で施術します。外来手術をして当クリニックで安静にしてもらったのち、帰宅可能な場合は帰宅できますが、入院して経過を見たほうがいいような場合にも、徳山医師会病院への入院が必要な場合もあります。そこの連携もしっかりできますのでご安心ください。
・担当医師: 院長:近間 秀明 (ちかま しゅうめい) 
・キャンペーン:記載なし。
設備:X線(レントゲン)撮影ができ装置、その画像をはやくに見ることができるデジダルコンピューターや、血流障害の病気などを見るときや、生検術の時に必要な、カラードップラー画像・汎用超音波画像診断装置などがあります。そのほかいくつかの精密機械のほか、包茎手術などを行う器材がそろっています。
・来院歴史:平成20年に当クリニックを開業して、大学病院や済生会病院、総合病院といった大病院から中核の病院を経験している院長が開院したクリニックです。
・実績:約10年の歴史を持つクリニックです。開院してからは10年ですが、平成8年に泌尿器科の研修医から医学博士日本泌尿器科学会専門医、指導医とずっと一筋で泌尿器科の疾患に携わっており、手術のための麻酔科の経験と開院後の実績があります。

・会社名: わだ泌尿器科クリニック
・URL: http://wada-uro.com/
・アクセス: 〒755-0085 山口宇部市沼1丁目1-23
・営業時間:午前8:30 ~ 12:30 午後14:30 ~ 18:00  休診日:水曜日・土曜日の午後。日曜日・祝日。 車利用の場合は、山陽自動車道の宇部ICを下りて直進です。すると左手に当クリニックが見えます。クリニックにも駐車場完備していますが、歩いて1分のところに第2駐車場あり。
・担当医師:院長 和田 尚
・キャンペーン:記載なし
設備:画像を取って診断するレントゲン室や手術、検査を行う内視鏡室があり、治療の診断に使う超音波をつかったエコーや過活動膀胱の治療をするウロマスターなどの医療機器が充実しています。また、タッチパネル式のモニターが診察の時に使われますが、イラストや文字を直接モニターに書き込みながら患者さんへ説明できるので、よりわかりやすい説明をすることができています。
・来院歴史:2001年に当クリニックを開院し、山口県近隣に住む患者さんだけでなく、島根や福岡県からもラインされています。日本に住んでいたり、日本を訪れている外国人の方などに対しては英語での診察も可能です。
・実績:院長は、地元の山口大学医学部卒業後、山口労災病院や、済生会下関病院、長門総合病院といった地元住人のそばでずっと医療に携わり経験を積んでいます。そして、3年間スウェーデンの研究所に留学経験があり、開院後は約17年の泌尿器科の実績があります。

クリニックの特徴やおすすめな理由をお伝えいたします

■近間泌尿器科クリニック
患者さまの気持ちを考えた医療を心がけていていて、とこくに包茎の場合は男性特有のことで、デリケートなことなので気を使って対応しています。ひとりで悩まずに気軽になんでも相談できるような雰囲気作りやコミュケーションを心がけていて、安心して治療ができるように心がけています。
■わだ泌尿器科クリニック
家族にももちろん相談できることではない男性器の悩みです。そんな方のために相談もうけています。時間をかけて向き合って、どんな治療が一番適しているがなどさまざまなことを考えていきます。包茎治療もただ、黙々と治療をおこなうというわけではなく丁寧に説明を行いながらの治療になります。

-全国エリア

Copyright© 包茎治療メンズクリニック , 2018 All Rights Reserved.