全国エリア

山形県で包茎治療を受けるならどこ?特徴やチェックポイントを知りたい

投稿日:

-------------------------------------------
山形県で包茎のコンプレックスを抱えている男性に向け、県民性を考慮してベストだと思われるおすすめのクリニックと、その特徴や選び方のポイントを紹介。
-------------------------------------------
山形県の中で下半身のコンプレックスをお持ちの方は、県内に専門に相談に乗ってくれたり、治療や手術を行ってもらえるクリニックが存在しているのか知りたいところでしょう。山形男性の性格や特徴を把握し、後悔しない安全なクリニックとはどういったクリニックなのでしょうか。

山形県民の県民性や男性の特徴は?

山形でコンプレックスを解消したいなら、やはり山形の男性の特徴を汲み取ってくれるクリニックの方が満足できる可能性は高いのではないでしょうか。
山形の男性は内陸部と酒田エリアとでその特徴が違ってきます。内陸部の男性は真面目であり堅実な性格の持ち主。それでいて頑固者が多く、口数が少なめといった東北人の特徴を持ち合わせています。
つまり内陸部は典型的な東北男性ということです。一方でもうひとつのタイプである酒田エリアの男性は、おおらかな性格な持ち主が多く、それでいて気さくという特徴があります。
社交的といえば聞こえは良いですが、お調子者といったレベルであり、度が過ぎている傾向がありますから、周囲は振り回されてしまうこともしばしばです。
また山形の場合、男性のみならず女性も金銭感覚が全国と比較してもシビアという県民性を持ち合わせています。無駄づかいはほぼ行わず浪費を一番に嫌うといっても過言ではありません。
余裕があれば私生活の充実に費やすというよりも、堅実に生きていくことを選択する傾向があります。金遣いの荒い散財タイプの異性や同性とは価値観は合わないと考える傾向があるのです。

コンプレックスを解消してくれる山形県のおすすめクリニックは?

典型的な東北人という内陸部の男性はもちろん、お調子者で周囲を振り回す酒田エリアの男性の両方の悩みを解消してくれるであろうクリニックは存在しているのでしょうか。
■ときめき形成外科
内陸部の典型的な無口な東北男性といった感じの男性のコンプレックスを解消してくれそうなクリニックとしては、ときめき形成外科がおすすめです。
地元ならではといったクリニックですから、安心して利用できるのではないでしょうか。主要駅である山形駅から徒歩圏内というわけにはいきませんが、車社会の山形であれば問題ないでしょう。
・会社名:ときめき形成外科
・URL:http://www.tokimekikeisei.com/index.html
・アクセス:山形市大野目2-2-33
・診察時間:9:00〜13:00、15:00〜18:00 木曜午後休診 土曜午後14:00〜16:30 日曜・祝日休診
・担当医師:記載なし
・キャンペーン:特になし
・設備:シミ・タトゥ消しようレーザー治療機、サージマックス、フラクションレーザー等
・来院歴史:記載なし
・実績:美容外科のみならず、形成外科、皮膚科、整形外科も行っており、コスメブースを併設してメイクアップ指導なども行っています。
■水戸部クリニック
次に紹介するのは酒田エリアに立地しているクリニックである水戸部クリニックです。酒田エリアは紹介したようにお調子ものが多いという特徴がありますから、やはり山形市内よりも地元密着のクリニックがおすすめなのです。
・会社名:水戸部クリニック
・URL:http://www15.plala.or.jp/mitobe-clinic/index.html
・アクセス:酒田市駅東2丁目6-11
・診察時間:9:00〜12:30、水曜9:00〜11:00、木曜9:00〜10:30 午後14:3〜18:30 木曜15:30〜17:30 土曜午後休診 日曜・祝日休診
・担当医師:水戸部勝幸ドクター
・キャンペーン:特になし
・設備:泌尿器科、内科、皮膚科、美容外科など幅広い診療科に対応できる機器を導入
・来院歴史:20年以上(平成10年開院)
・実績:泌尿器科学会・感染症学会認定医、医学博士。YBCラジオやNHK総合テレビ等の出演歴多数

山形の男性クリニックの特徴や選ぶ際のチェックポイントは?

山形男性は内陸部と酒田エリアによって特徴が異なっています。内陸は典型的なザ・東北人。一方で酒田男性はお調子ものレベルの社交性の高さを持っているという両極端な特徴を持っているのです。
大手男性向けクリニックも存在してはいるものの、やはり地域密着型の小規模なクリニックの中で、信頼ができるようなクリニックを探した方が山形の男性にはマッチしているとは言えないでしょうか。
また県民性でも紹介したとおり、男女ともにお金に関してはシビアです。一般的に真性包茎やカントン包茎などの「病気」と診断されるものの場合には、健康保険等が適用されますが、仮性包茎の診療や手術は実費になる傾向があります。
後者なら受付時間や土日祝日でも診療をしてくれる大手のクリニックでも良いかもしれませんが、前者の包茎でコンプレックスを抱えているのであれば、ここで紹介したような複数の診療科も行っている小規模クリニックがおすすめといえるでしょう。

-全国エリア

Copyright© 包茎治療メンズクリニック , 2018 All Rights Reserved.