全国エリア

鹿児島県で包茎治療を考えているという人にお伝えしたいことです

投稿日:

メンズクリニックに行けば、安心して治せる包茎治療です。包茎のおかげで恥をかいたり、いやな思いをしたり、せっかくのチャンスをものにできないことになったりと様々なトラブルが起こった経験がある人は少なくありません。もうそんなことは起こりません。治療さえ行えば問題なく安心です。

薩摩の人は懐が広くて、強くて、頼れて、気立てがいい人が多い

鹿児島の人は芯が強い人が多いです。昔から頑固で強気の男性と優しくて頼れる女性が鹿児島の特徴です。口数の少ない男性で優しくて、懐が広いという人が多いです。何事もにもどっしり構えていていざという時にはたよれる存在。女性も真面目で芯が強く男性よりは柔軟に対応できてしっかりしています。気立てのいい人が多いと言われています。鹿児島といえば、薩摩です。熱しやすく冷めやすい熱い人が多いのがここです。焼酎気質と有名です。頑固で保守的で融通のきかないことも少なくありません。割と無愛想な人が多く、付き合っていくうちに優しくて思いやりもあることがわかってきますが、初対面では気に入らないのか、怒っているのかわからないくらいの表情で困ることもあります。本人はそんな気はないのに、誤解されてしまうこともあります。実は優しくて、頼れる存在ですが、不器用な性格の人が多いです。

鹿児島での実績と信頼のあるクリニックを紹介いたします

会社名: にいむら病院
URL: http://niimura-hp.or.jp/
アクセス: 〒890-0046 鹿児島市西田2丁目26-20 電車利用の場合は、JR鹿児島中央駅の西口から出て徒歩2分、東口から出て徒歩5分です。  車利用の場合は、鹿児島ICで」下車後約5分です。
営業時間: 月曜日~土曜日 午前9:00~12:30 午後:14:00~17:00 ただし、土曜日の診療は16:00まで。 休診日:日曜日
。当医師: 理事長 新村 友季子  院長 新村 眞司 院長補佐兼がん診療部長 池原 在
麻酔科 磯脇 純和 画像センター長 黒木 嘉典 画像センター大橋 望 
非常勤医 秦野 直
キャンペーン:記載なし。
設備:40床の病床があり、検査に必要なCTや、レーザー治療機器や、透析室RO装着の導入、無菌製剤室の設備があります。宮崎県では初となる手術支援ロボット「ダヴィンチ」を2013年にいち早く導入しています。
来院歴史:1980年にクリニックを開院してから5年後に病院と変更になり、さまざまな最新の医療機器を導入して治療をおこなっています。
実績: 地域に密着した約37年の実績のある病院で、泌尿器科に関しては急性期専門病院として機能しています。男性だけでなく、女性の泌尿器科や放射線科、麻酔科、人工透析科があり、それぞれのエキスパートの医師が診療している病院です。

会社名: よしとみクリニック
URL: http://yoshitomiclinic.jp/
アクセス: 〒891-2126 鹿児島県垂水市南松原町10番  駐車場完備。 交通の便にお困りの方へ予約制で送迎を行っていますので、必要な方は問い合わせ要。 電車利用の場合は、JR鹿児島中鹿児島中央駅から徒歩2分です。
営業時間: 月曜日~土曜日 午前9:00~12:30 午後:14:30~18:00  休診日:木曜日午後・土曜日午後・日曜日・祝祭日  ただし、急患の場合は、変更となる可能性があるため、問い合わせ要。
担当医師:院長 吉冨孝之
キャンペーン: 記載なし。
設備: 清潔感ある受付と待合室があり、トイレも体の不自由な人でも入りやすい、バリアフリーになっており、車椅子でも広々使えます。検査や手術、治療に大切なエコーや、最近、細胞などを見るモニター付き光学顕微鏡などの医療機器に加え、内視鏡や検査室の設備も充実しています。
来院歴史:平成25年より開業しており、包茎手術や、泌尿器がん、前立腺肥大症などの泌尿器科疾患の患者さんと、内科の患者さんの診療を行っています。専門が泌尿器科であり、近年増加傾向にある前立腺の病変と、過活動膀胱の治療に尽力し、地域に根付いた医療を行っています。
実績:包茎手術は外来で行っており、真性包茎に関しては、保険適応で治療ができます。

クリニックの特徴やおすすめな理由をお伝えいたします

■にいむら病院
ロボットを使った手術を行なっていて、鹿児島では導入して5年になり、実績も600件という数字になっています。まだまだ不安だという方もいますが、最大のメリットは手術中の出血が少ないことや、術後の痛みなどの軽減にもなっています。技術は世界レベルのものなので安心です。現在では実績が評価されていて、保険適用の手術も増えています。
■よしとみクリニック
気軽に相談できるように心がけています。泌尿器のニーズが増えてきていてだんだんと当たり前のこととなってきています。泌尿器は恥ずかしいものというイメージはもう過去のことで、理解が得られなかったことにあります。若い人でも包茎など様々な症状があります。治療すればなんの問題もないことという意識やイメージを発信しています。

-全国エリア

Copyright© 包茎治療メンズクリニック , 2018 All Rights Reserved.