コラムトピックス

アルコールが大人の生活にもたらす悪い影響力と習慣とは

投稿日:

アルコールって何?お酒を飲むとどんな効果があるの?

アルコールとは、広い意味で言うと、製品に含まれる成分であったり、日常生活で私たちが触れる様々なものに含まれているものですが、ここではいわゆるお酒という意味でのアルコールについてお話していきます。

お酒には、日本酒やビール、焼酎、ワイン、ウイスキーなど様々なタイプのものがあります。

仕事終わりに飲むのが日課という人も多いですし、友人間やビジネス上の付き合いでお酒を飲むという機会も多いでしょう。

大人にとって、アルコールは身近なものとなっています。

気分を高揚させてくれたりストレスを解消してくれるアルコールは多くの人々にとって、なくてはならないものといえます。

けれど、そんなアルコールの効果は、飲み方や加減を間違えると時に悪影響をもたらすことも度々あるのです。

アルコールにはどんなメリットがあり、また、飲む時はどんなことに気をつけなければいけないのでしょうか。

アルコールを飲みすぎることで起こる危険なこと

アルコールは適度な量を摂取する分には、体に悪い影響をもたらすことはないと言われています。

ほどほどに飲む分には、気分もよくなりますし、周りの人と楽しい時間を過ごすことができますよね。

けれども、時々気分が良くなり飲みすぎてしまう人もいます。

また、やけ酒でつい普段よりも飲んでしまうということもあるでしょう。

そのような時には危険なことが起こりがちです。

気分が悪くなってしまう人もいますし、最悪急性アルコール中毒で救急車で運ばれてしまうこともあり、命に関わる事態もありえます。

また、アルコールの飲みすぎは肝臓に負担をかけるため、日常的に飲みすぎるという習慣を長期に渡って重ねていると、後々の病気のリスクも高まります。

また、健康上の問題だけでなく、記憶をなくすくらいまでに酔い潰れてしまうと、知らないうちに人間関係のトラブルが生じていたり、犯罪に巻き込まれる危険もあります。

アルコールはおいしくて、楽しいステキなものですが、飲みすぎにはくれぐれも気をつけましょう。

アルコールを飲むことでセックスの快感を高める効果もある?

お酒を飲んで、酔った勢いで体の関係に、という話はよく聞きます。

アルコールを飲むことで、男女ともに気分が高まり解放的な気分になりやすいのが一番の原因といえるでしょう。

そのため、狙った女性を口説きたい男性は、アルコールを利用するのが有効な手段ともいえます。

また、アルコールを飲むことで体の血流が良くなります。

そのため、普段よりもセックスでの快感が高まる作用もあります。

アルコールで普段より解放的な気分になることで、体の無駄な緊張から解き放たれ、欲望のままに大胆な行為を楽しむことができるでしょう。

一味違う刺激的なセックスを楽しみたいのなら、アルコールの力を借りてみるのもオススメです。

ただし、やはりそんな時も、くれぐれも飲みすぎには注意が必要です。

せっかくのセックスを楽しむためのアルコールも、飲みすぎると気分が悪くなりセックスの行為どころではなくなってしまったり、酷い時には記憶が全くなくなっていたりで、快感を得るどころではなくなります。

適度にアルコールを利用して、ステキな時間を満喫しましょう。

快感をもたらすはずのアルコールが逆効果に?インポになるって本当?

アルコールを飲むとセックスでの快感が高まる、と述べましたが、アルコールを飲むことで逆にセックスを楽しむことができない、という場合もあります。

実はアルコールを飲みすぎることで、インポになる、という危険性があるのです。

インポとはいわゆる勃起不全、よくEDと言われますが、加齢やストレスで起こる問題と思われがちです。

アルコールは適度な量を飲む分には、脳の本能的な部分に働きかけ、勃起しやすい状態をもたらします。

けれども、飲みすぎてしまうと、その働きをかえっておさえとしまい、逆に勃起ができない、インポの状態をもたらしてしまいます。
あまりにお酒を飲みすぎて、大事な時に勃起しなかった、セックスできなかった、という失敗談も時々耳にします。

また、長期間にわたる慢性的な大量のアルコール摂取は、男性ホルモンを減少させるという悪影響があることもわかっています。

セックスを楽しむならば、やはり適切な量のアルコール摂取が重要といえるでしょう。

セックスを楽しむなら包茎を卒業しよう!術後はアルコール摂取にも注意

男性なら誰でもステキな女性とセックスをしたいと思いますよね。

けれども、実は意外に多くの男性が抱えているひそかな悩みがあります。

それは、ずばり包茎です。

包茎というと、ちょっと普段の見た目が気になる仮性包茎から、セックス自体を楽しむのが難しくなる真性包茎まで様々です。

せっかく好きな女性とセックスができるというシチュエーションになっても、包茎である、という理由でためらってチャンスを逃してしまうのは非常に残念です。

包茎の手術はメンズクリニックですることが可能ですが、実績のある信頼できる病院選びをすることが大変重要です。

また、術後しばらくはセックスや自慰行為はもちろん禁止ですが、1週間近くはアルコールも避けた方がよいとされています。

アルコールは血流を良くするため、出血しやすくなったり、痛みの原因にもなります。

包茎手術で男性としての自信を取り戻した後は、アルコールの摂取にも十分に気をつけましょう。

-コラムトピックス

Copyright© ダツクリ , 2019 All Rights Reserved.