コラムトピックス

童貞の理由は草食系だから?それとも他にもっと大きな理由があるの?

更新日:

童貞とは単刀直入に言えばセックスの経験が無い男性のこと。

昨今は草食系男子と言う言葉がごく普通に使われるようになるなど、性的な関心が薄くなったのでは思われるほど男子の勢いがありません。

その一方では肉食系女子と言われる性への関心が非常に高い女性も多くなっているようで、ごく一部の草食ではない男子が食べているのだろうかと思わざるを得ません。

今回はセックスの経験が無い童貞男子について、いろいろと見ていきたいと思います。

草食系男子が多いと言われますが童貞の割合も増えているのか

世の中の男性がみな草食系ではないと思うのですが、最近の印象では草食系男子は確実に増加しているのかなと感じますね。

男性の初セックスの年齢は20.3歳だとするデータがあるのですが、その一方で20代男性の実に40%以上が童貞だと答えているのです。

4割の男性が童貞なのに初体験の平均年齢が20.3歳と言うことは、童貞卒業が早い人はそれこそ中学生から高校生で経験しているのでしょうね。

その一方では20代男性の4割が童貞であるとすれば、ごく少数の肉食系男子が食い荒らし、その他大勢の草食系男子はただ指をくわえて見ているだけなのかもしれないですね。

また童貞はおろか、一度も女性とお付き合いをしたことが無い男性も増えており、20代男性の50%以上、30代男性でも38%が交際経験も無いと回答しているのです。

女性とお付き合いしない理由はいったい何なのか

昔は男女の友達と言う図式は成り立ちにくいものでした。

女友達と遊びに行くとか食事に行くなんて、それこそお付き合いしていなければあり得ないことでした。

ところが近年では男女間の友達という概念が当然のようになっています。

それこそ遊びに行ったり食事に行ったりする仲であれば、どこかに惹かれるものがあるはずですから、告白して付き合おうと言う流れが当然のはずでした。

しかし今の男子の多くはフラれるのが怖かったり、今の関係を壊したくないからか告白なんてしないようですね。

またSNSなどによって、昔よりも女性とのつながりが簡単に築けることも原因なのかもしれません。

それに加えて金銭的な余裕がないために、お付き合いにまで発展させにくいと考える男性も多く、収入が多い人ほど恋愛や結婚に対して前向きになるとのデータもあるほどです。

東京ノーストクリニック

付き合わないにしろ童貞を捨てるチャンスはあるはず

女性とお付き合いまでは難しいと考えたとしても、オトコたるものセックスしたいと思うことはごく普通のことです。

昔は童貞を捨てるためにソープランドなどの風俗へ行くオトコもごく普通にいました。

お付き合いなどしなくても、童貞を捨てることは簡単にできるはずなのですよね。

その原因はお金が無いから風俗へ行けないと言った理由ではなく、包茎だから恥ずかしくて風俗にも行けないというものなのです。

当然ですが真性包茎の場合には痛みなどによってセックスどころではなくなるのですが、清潔にしていれば仮性包茎ならば問題なく童貞を捨てることができるはずが、どうも大きな理由となっているようですね。

仮性包茎ならばよいと言うものではなく、やはり包茎は治療するに越したことはありません。

治療してもしばらくの間だけオナニーが出来なくなる程度ですから、包茎が原因で童貞の方は治療を受けるべきでしょうね。

上野クリニック

-コラムトピックス

Copyright© ダツクリ , 2019 All Rights Reserved.