コラムトピックス

包茎でもコンドームは使いこなせる!正しいコンドーム装着法は男のエチケット!

投稿日:

包茎にとってコンドームはちょっとした問題になる

セックスをする際にコンドームを装着することはエチケットとして当然のことと言えます。

望まない妊娠を避けるためにも、万が一の性感染症の予防のためにも、妊娠を望む関係でない限りはコンドーム装着は義務のようなものです。

しかし包茎の人にとってはコンドームの装着は必要だとわかっていてもハードルが高いものになってしまいます。

日常的にペニスに皮を被っている人にとっては、亀頭を露出させることは簡単ではありませんし、ペニスを覆う皮がコンドームの邪魔をしてしまいます。

だからと言ってコンドームを装着しないわけにはいきませんので、そうなるとセックスそのものが難しい行為に思えてきてしまいます。

包茎の人でも楽しくセックスをするためにコンドームとの付き合い方を考えてみてください。

包茎でもコンドームはつけることはできるのでご安心を

包茎の人にとってコンドームの装着は簡単なことではありませんが、だからと言ってコンドームをせずにセックスをしても良いというわけではありません。

そうなるとコンドームが装着できない自分にはセックスの資格がないのではないかと諦めの気持ちも湧いてきますが、それもまた間違いです。

包茎の人でも手順をしっかりと守ればコンドームは問題なく装着することができますので安心してください。

包茎の人がコンドームを装着する時に邪魔になるのはなんと言っても皮です。

そのためまずは皮は完全に剥き切った状態から始めなければならないので、条件としては完全に勃起させているようにしなければなりません。

皮を剥いてその上にからコンドームを被せて根元までしっかりと押さえれば問題なく、多少時間はかかっても装着の方法は普通の男性となんら変わりません。

コツは焦らないことです。

焦るとコンドームがうまく根元まで降りてくれないようになりますし、緊張からペニスが萎えてしまってまたやり直しになります。

これは女性も気をつけるべきですが、相手がコンドームを装着している間に急かしたりしないことです。

コンドームは自分にとっても重要なものになりますので、手伝ってあげるくらいでいた方が絆も深まります。

包茎はコンドームが外れやすいのでセックスは気をつけて

上手にコンドームを装着することが出来ていればそれほど問題はありませんが、少しでも緩いとコンドームは簡単に外れてしまいます。

包茎の人は皮が余っている状態で、その皮は常に亀頭を覆うために剥いても戻ってきますので皮がコンドームを動かしてしまうのです。

セックス中に膣内でコンドームが外れてさらにそのまま射精してしまったらと考えると怖いものです。

不安要素があると特に女性はセックスに集中できなくなってしまって満足が得られなくなってしまいますので、お互いに挿入前にはコンドームがきちんと装着されていることを確認すべきです。

ただししっかりと装着できていても動きが激しいセックスになってくるとコンドームはどうしても外れやすくなってしまいます。

そのためあまり動きの激しいセックスは控えてなるべくスローペースを意識したセックスをおすすめします。

包茎の人は亀頭への刺激に慣れていないので早漏の場合も多いので、その意味でもじっくり楽しむセックスを考えるべきです。

ピストンよりも肌の密着を大切にして動かすようにしていきます。

包茎は一種の習慣のようなものですので、皮を剥ききった状態でのセックスを繰り返していくうちに多少は改善されます。

最初はコンドームが外れないように注意しつつじっくり楽しむようにしてください。

包茎は厚手のコンドームを使ってみることをおすすめ

包茎の人はコンドームの種類によっても対策を取ることができます。

そこでおすすめなのが厚めのコンドームです。

近年のコンドームはより生の感覚に近い薄手のものが主流になっており、薬局やコンビニで買えるものはほとんど薄いものになっています。

ですが薄さを売りにしたコンドームはめくれやすく、皮に押し返されてしまいますので包茎の人にはあまり向いていません。

厚手のコンドームであれば皮に押し負ける心配はなく装着もスムーズにいくので焦ることがありません。

そして注目すべき点は刺激が薄手のものよりも弱いので長くセックスを楽しめる可能性が高いことです。

生に近い感覚ですと包茎で敏感になっている亀頭には刺激が強いので早漏や痛みを呼びやすくなってしまいます。

女性にとっても挿入の時間は長い方が満足度は高くなりますので、包茎の人はコンドームは意識して選ぶようにした方が良いです。

コンドーム次第で結果は変わってきますので自分に合うコンドームが見つかるまではいくつか試してみると良いでしょう。

コンドームの専門店や通販などを活用しながらピッタリのものを見つけ出すことに成功すれば包茎でももうコンドームに悩まされることはなくなります。

包茎でも対策を取ればコンドームは使えるようになる

私の経験上、包茎の人は自信を失ってセックスに消極的か開き直ってコンドームを装着せずにセックスをしようとしてきます。

しかしどちらも女性にとっては大敵とも言えるもので、コンドームをきちんと装着して自信を持ったセックスをすることは男性の務めです。

女性は安心して愛されたいものですが、コンドームはその安心の支えとなりますので絶対に疎かにはできません。

包茎はコンプレックスになるので自暴自棄になってしまう気持ちは理解できますが、まったく対策がないわけではありませんので色々と試してみてください。

今まで包茎が原因でコンドームをうまく使いこなせなかった人もやり方を変えれば結果は違うものになりますので諦めないでください。

男性としては包茎を女性に告げるのは恥ずかしいかもしれませんが、コンドームは2人にとって大切なことです。

隠さずに話をした方が相手も一緒に改善策を考えようともしてくれますので、話し合いながらコンドームを使うことも考えてみてください。

-コラムトピックス

Copyright© ダツクリ , 2019 All Rights Reserved.