コラムトピックス

むきむき体操で赤ちゃんのペニスを正しい方向へケアする

投稿日:

むきむき体操ってそれ一体何?筋肉ムキムキのこと?

今現在赤ちゃんのケアをしているお母さんなら、あああれかと思いつく言葉ですね。

でもそれ以外の人の場合、それって筋肉のための体操のこと、などと誤解してしまいそうな単語です。

しかしこれはそうではなくて、同じむきむきでも剥く方のむきむきなのです。

そうです、男の赤ちゃんのペニスの包皮のむきむきのことなのです。

賛否両論色々とあるのですが、実際に必要なものなのか見ていきましょう。

むきむき体操って何時からお母さんの間で評判に?何のために?

本当にしばらく前から、このむきむき体操は男の子の赤ちゃんを持つお母さんの間では話題に上がっていました。

それが一気に広まったのは、テレビで紹介されたからです。

でもそれ以前からネットでは、話題になっていました。

こう言ってはなんですが、子供の将来を心配したお母さんたちが、それに乗ったという感じもあります。

将来子供が、包茎で誰かにバカにされたらどうしようとか、それでトラブルが起きたらどうしようと、心配したわけです。

赤ちゃんのうちに、先端から皮を剥いていこう、そうすれば包茎の心配もなくなるし、清潔に保てるなどメリットが挙げられたのですね。

少しだけ剥いて、その後は皮を戻すというのが決まりです。

戻すことによって、ペニスへの締め付けもありません。

また一時的に先端を剥くことで、きれいに洗える清潔に保てるという意見も多かったのです。

亀頭の露出に慣れさせて、でも無理に剥いたままにしないというのが、このむきむき体操のお約束なのです。

むきむき体操ってじゃあみんながやっているの?

なにかメリットが多そうなむきむき体操です。

これある意味、割礼と同じような効果を期待しているものですね。

割礼との絶対的な違いは、身体を傷つけないということです。

なのでこれならと思って始める人も多いようです。

でも全員が乗ったかと言うと、そうでもありません。

特に問題なければ、赤ちゃん時代は包茎が当たり前だからと、放置する人もいます。

思春期になったら自分でやるさと夫に言われ、それもそうかと断念したお母さんもいます。

また、デリケートな赤ちゃんのデリケートな場所を、洗ってはいる手でとはいうもののしょっちゅういじるのは良くない、と考える人もいるのですね。

たしかにどれも一理ありますし、やったほうがいいと思う人の考え方にも理があります。

同じお父さんでも、コンプレックスを持つ前にやってやったほうがいいかも、という人もいるようですので、本当に親次第ということになります。

お父さんの男としての意見を1つ紹介します。

思春期になって実は赤ちゃん時代にお母さんに剥かれていたとかわかったら、男として死にたくなる羞恥を感じるので止めてやってくれ、実感のこもった意見です。

むきむき体操について専門家の意見はどうなの?

親たちの意見が分かれているように、専門家の意見も様々です。

特に問題がないのにいじらないほうがいいという先生もいます。

真っ直ぐに、剥いたりしないでくださいという先生もいます。

その反面、少し問題があった場合にはやったほうがという先生もいます。

例えば、真性包茎になる可能性があるとか、すでに癒着がある場合などですね。

そういった場合ステロイド剤などの処方とともに、むきむきを進める医師もいます・
つまり専門家の意見としては、手術ほどでなくてもちょっと問題がある場合、自宅ケアでやるのには悪くはないということです。

自然に任せるのが一番なので、問題さえなければ特にやらないほうが本人のためにも母親のためにもいい、という医師が多いです。

お母さんが神経質になりすぎる、と言う意見もありました。

特にケアが必要ないと言われた場合、あまり気にせずに専門家に言われたからと、放置することも大事ですね。

要はケースバイケースでむきむき体操を?

最も問題なのは、こういったケアをするのが母親だということです。

いえ何も、母親がするのがいけないとか言うことではありません。

早い話、母親というのは女性です。

むきむき体操のターゲットである赤ちゃんは、男の子です。

つまり、異性なのですね。

男の子としての将来の、特に姓に関する悩みというのは、これ異性である母親には実感としては感じられません。

なので男性の意見をよく聞くことが大事です。

お父さんもですが、こういった疑問に関しては、男性医師の意見も尊重したいですね。

女性医師も赤ちゃんから見れば異性なので、やはり意見は男性医師に聞くべきです。

実際むきむき体操で、真性になりそうだった包茎が防止できたという意見も見られました。

完全に効果がないわけではありません。

でも一方では、こういったケアのことを知らずにいた事自体恥ずかしい、とのように自分を責めるお母さんもいるのです。

実際将来的にその赤ちゃんがどうなるか、これその時点ではわかりません。

もし大人になっても包茎のままだとしても、メンズクリニックなどでの治療は可能です。

あまり神経質になりすぎずに、考えすぎない程度にケアをしてあげてください。

-コラムトピックス

Copyright© ダツクリ , 2019 All Rights Reserved.